星稜 32年ぶり3度目の優勝

歴代優勝校・準優勝校 【歴代ベスト4
年度
回数
2023
第54回
2022
第53回
2021
第52回
2020
第51回
2019
第50回
2018
第49回
2017
第48回
2016
第47回
2015
第46回
2014
第45回
2013
第44回
2012
第43回
2011
第42回
2010
第41回
2009
第40回
2008
第39回
2007
第38回
2006
第37回
2005
第36回
2004
第35回
2003
第34回
2002
第33回
2001
第32回
2000
第31回
1999
第30回
1998
第29回
1997
第28回
1996
第27回
1995
第26回
1994
第25回
1993
第24回
1992
第23回
1991
第22回
1990
第21回
1989
第20回
1988
第19回
1987
第18回
1986
第17回
1985
第16回
1984
第15回
1983
第14回
1982
第13回
1981
第12回
1980
第11回
1979
第10回
1978
第9回
1977
第8回
1976
第7回
1975
第6回
1974
第5回
1973
第4回
1972
第3回
1971
第2回
1970
第1回
優 勝 星稜 大阪桐蔭 大阪桐蔭 中止 中京大中京 札幌大谷 明徳義塾 履正社 高松商業 仙台育英 沖縄尚学 仙台育英 光星学院 日大三 大垣日大 慶應義塾 常葉菊川 高知 駒大苫小牧 柳ヶ浦 愛工大名電 中京 報徳学園 東福岡 四日市工 日南学園 横浜 上宮 帝京 創価 東北 世田谷学園 星稜 国士館 東北 中止 堀越 帝京 松商学園 國學院久我山 岩倉 東北 明徳 星稜 東海大三 柳川商業 東北 早稲田実業 徳島商業 福井商業 若狭
準優勝 作新学院 広陵 広陵 健大高崎 星稜 創成館 早稲田実業 敦賀気比 浦和学院 日本文理 関西 愛工大名電 鹿児島実業 東海大相模 天理 横浜 報徳学園 関西 愛工大名電 大阪桐蔭 延岡学園 関西 尽誠学園 敦賀気比 日大三 沖縄水産 春日部共栄 福井商業 星稜 拓大一 東海大相模 帝京 木本 帝京 明石 愛知 帝京 松商学園 京都商業 尽誠学園 大府 早稲田実業 鳴門 市立神港 高知商業 大田 静岡県自動車工業 日大山形 平安
大会名 第五十四回明治神宮野球大会
主催 明治神宮
(公財)日本学生野球協会
大会日程
試合会場 明治神宮野球場
抽選会
トーナメント表
開会式 明治神宮会館 [地図]
出場校 高校10校、大学11校
入場料 [チケットぴあ 前売り販売(一般席のみ)]
一般席券:2,000円
※日付指定販売は無し
※チケットは大会期間中の1日1回に限り有効

▼以下、当日販売のみ
一般席券:2,000円
学生席券(中学生以上):800円(学生証提示)
大人同伴の小学生以下:無料
ペアシート:5,000円
ファミリーシート:5,000~12,500円
テレビ中継 スカイA(CS放送)
ネット配信 バーチャル高校野球(全試合ライブ配信)
お知らせ 最新情報はオープンチャットで配信します。
明治神宮野球場 正面入り口
歴代優勝校・準優勝校 【歴代ベスト4
年度
回数
2023
第54回
2022
第53回
2021
第52回
2020
第51回
2019
第50回
2018
第49回
2017
第48回
2016
第47回
2015
第46回
2014
第45回
2013
第44回
2012
第43回
2011
第42回
2010
第41回
2009
第40回
2008
第39回
2007
第38回
2006
第37回
2005
第36回
2004
第35回
2003
第34回
2002
第33回
2001
第32回
2000
第31回
1999
第30回
1998
第29回
1997
第28回
1996
第27回
1995
第26回
1994
第25回
1993
第24回
1992
第23回
1991
第22回
1990
第21回
1989
第20回
1988
第19回
1987
第18回
1986
第17回
1985
第16回
1984
第15回
1983
第14回
1982
第13回
1981
第12回
1980
第11回
1979
第10回
1978
第9回
1977
第8回
1976
第7回
1975
第6回
1974
第5回
1973
第4回
1972
第3回
1971
第2回
1970
第1回
優 勝 星稜 大阪桐蔭 大阪桐蔭 中止 中京大中京 札幌大谷 明徳義塾 履正社 高松商業 仙台育英 沖縄尚学 仙台育英 光星学院 日大三 大垣日大 慶應義塾 常葉菊川 高知 駒大苫小牧 柳ヶ浦 愛工大名電 中京 報徳学園 東福岡 四日市工 日南学園 横浜 上宮 帝京 創価 東北 世田谷学園 星稜 国士館 東北 中止 堀越 帝京 松商学園 國學院久我山 岩倉 東北 明徳 星稜 東海大三 柳川商業 東北 早稲田実業 徳島商業 福井商業 若狭
準優勝 作新学院 広陵 広陵 健大高崎 星稜 創成館 早稲田実業 敦賀気比 浦和学院 日本文理 関西 愛工大名電 鹿児島実業 東海大相模 天理 横浜 報徳学園 関西 愛工大名電 大阪桐蔭 延岡学園 関西 尽誠学園 敦賀気比 日大三 沖縄水産 春日部共栄 福井商業 星稜 拓大一 東海大相模 帝京 木本 帝京 明石 愛知 帝京 松商学園 京都商業 尽誠学園 大府 早稲田実業 鳴門 市立神港 高知商業 大田 静岡県自動車工業 日大山形 平安

明治神宮大会 2023年 組み合わせ

[応援掲示板] [前売りチケット]

明治神宮大会 2023年 試合日程

前売りチケット情報(チケットぴあ)
開会式(明治神宮会館)
1回戦
準々決勝
準々決勝
大学 準々決勝
準決勝
決勝

地区別データベース (横スクロール)

明治神宮大会 2023年 出場校一覧

北海道 北海
(札幌)
13年ぶり4回目
東北 青森山田
(青森)
8年ぶり2回目
関東 作新学院
(栃木)
7年ぶり3回目
東京 関東第一
(東東京)
8年ぶり5回目
北信越 星稜
(石川)
4年ぶり9回目
東海 豊川
(愛知)
38年ぶり2回目
近畿 大阪桐蔭
(大阪)
3年連続6回目
中国 広陵
(広島)
3年連続7回目
四国 高知
(高知)
2年ぶり5回目
九州 熊本国府
(熊本)
初出場

明治神宮大会 主な大会規定

コールド規定

5回以降10点差、7回以降7点差でコールドゲームが成立(決勝戦を除く)

タイブレーク制度

9回を終了して同点の場合、10回以降は無死一二塁から継続打順でのタイブレークを実施(決勝戦を除く)

秋季地区大会 2023年 日程

地区 センバツ
出場枠
開催地 抽選会 開幕日 決勝日 優勝校 2022 2021 2020 2019 2018 2017 2016 地区
神宮 1     11/15 11/20 星稜 大阪桐蔭 大阪桐蔭 中止 中京大中京 札幌大谷 明徳義塾 履正社 神宮
北海道 1 札幌 10/11 10/18 10/26 北海 クラーク国際 クラーク国際 北海 白樺学園 札幌大谷 駒大苫小牧 札幌第一 北海道
東北 3 秋田 10/6 10/16 10/23 青森山田 仙台育英 花巻東 仙台育英 仙台育英 八戸学院光星 聖光学院 仙台育英 東北
関東 6 栃木 10/5 10/21 10/29 作新学院 山梨学院 明秀日立 健大高崎 健大高崎 桐蔭学園 中央学院 作新学院 関東
東京   10/2 10/7 11/5 関東一 東海大菅生 国学院久我山 東海大菅生 国士館 国士舘 日大三 早稲田実業 東京
北信越 2 福井 10/6 10/14 10/23 星稜 北陸 敦賀気比 敦賀気比 星稜 星稜 日本航空石川 福井工大福井 北信越
東海 3 岐阜 10/10 10/21 10/29 豊川 東邦 日大三島 中京大中京 中京大中京 東邦 静岡 静岡 東海
近畿 6 大阪 10/17 10/21 11/4 大阪桐蔭 大阪桐蔭 大阪桐蔭 智弁学園 天理 龍谷大平安 大阪桐蔭 履正社 近畿
中国 2 岡山 10/21 10/27 11/5 広陵 広陵 広陵 広島新庄 倉敷商業 広陵 おかやま山陽 宇部鴻城 中国
四国 2 徳島 10/24 10/28 11/5 高知 英明 高知 明徳義塾 明徳義塾 高松商業 明徳義塾 明徳義塾 四国
九州 4 福岡 10/20 10/28 11/3 熊本国府 沖縄尚学 九州国際大付 大崎 明豊 筑陽学園 創成館 福岡大大濠 九州
国体 鹿児島 9/12 10/8 10/11 仙台育英
土浦日大
大阪桐蔭 中止 中止 関東第一 打ち切り 広陵 履正社 国体
  開催地 抽選会 開幕日   優勝校 2022 2021 2020 2019 2018 2017 2016  

2023年11月

   
     
             

明治神宮大会 歴代優勝校・ベスト4

  優勝 準優勝 ベスト4
第54回
2023
令和5
星稜
(北信越・石川)
作新学院
(関東・栃木)
豊川 32年ぶり3度目の優勝
関東第一
第53回
2022
令和4
大阪桐蔭
(近畿・大阪)
広陵
(中国・広島)
仙台育英 大会史上初の連覇達成!
北陸
第52回
2021
令和3
大阪桐蔭
(近畿・大阪)
広陵
(中国・広島)
九州国際大付 大阪桐蔭、初優勝
花巻東
第51回
2020
令和2
      新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止
(2020.10.9 日本学生野球協会発表
 
第50回
2019
令和1
中京大中京
(東海・愛知)
健大高崎
(関東・群馬)
天理 中京大中京、初優勝
白樺学園
第49回
2018
平成30
札幌大谷
(北海道)
星稜
(北信越・石川)
筑陽学園 札幌大谷、初優勝
高松商業
第48回
2017
平成29
明徳義塾
(四国・高知)
創成館
(九州・長崎)
静岡
大阪桐蔭
第47回
2016
平成28
履正社
(近畿・大阪)
早稲田実業
(東京)
札幌第一
福岡大大濠
第46回
2015
平成27
高松商業
(四国・香川)
敦賀気比
(北信越・福井)
大阪桐蔭
青森山田
第45回
2014
平成26
仙台育英
(東北・宮城)
浦和学院
(関東・埼玉)
九州学院
東海大菅生
第44回
2013
平成25
沖縄尚学
(九州・沖縄)
日本文理
(北信越・新潟)
岩国 沖縄県勢初優勝。決勝戦は8点差を大逆転。
今治西
第43回
2012
平成24
仙台育英
(東北・宮城)
関西
(中国・岡山)
北照
春江工業
第42回
2011
平成23
光星学院
(東北・青森)
愛工大名電
(東海・愛知)
鳥取城北
北照
第41回
2010
平成22
日大三
(東京)
鹿児島実業
(九州・鹿児島)
浦和学院
大垣日大
第40回
2009
平成21
大垣日大
(東海・岐阜)
東海大相模
(関東・神奈川)
今治西
帝京
第39回
2008
平成20
慶應義塾
(関東・神奈川)
天理
(近畿・奈良)
鵡川
西条
第38回
2007
平成19
常葉菊川
(東海・静岡)
横浜
(関東・神奈川)
明徳義塾
東北
第37回
2006
平成18
高知
(四国・高知)
報徳学園
(近畿・兵庫)
常葉菊川
千葉経大付
第36回
2005
平成17
駒大苫小牧
(北海道)
関西
(中国・岡山)
早稲田実業
履正社
第35回
2004
平成16
柳ヶ浦
(九州・大分)
愛工大名電
(東海・愛知)
神戸国際大付
羽黒
第34回
2003
平成15
愛工大名電
(東海・愛知)
大阪桐蔭
(近畿・大阪)
広陵
鵡川
第33回
2002
平成14
中京
(東海・岐阜)
延岡学園
(九州・宮崎)
東北 センバツ大会の神宮大会枠を設置
遊学館
第32回
2001
平成13
報徳学園
(近畿・兵庫)
関西
(中国・岡山)
中京大中京
日大三
第31回
2000
平成12
東福岡
(九州・福岡)
尽誠学園
(四国・香川)
常総学院 出場校を地区優勝校に規定
日大三
第30回
1999
平成11
四日市工業
(東海・三重)
敦賀気比
(北信越・福井)
北照 10代表制に変更
国士館
第29回
1998
平成10
日南学園
(九州・宮崎)
日大三
(東京)
駒大岩見沢
PL学園
第28回
1997
平成9
横浜
(関東・神奈川)
沖縄水産
(九州・沖縄)
国士館
敦賀気比
第27回
1996
平成8
上宮
(近畿・大阪)
春日部共栄
(関東・埼玉)
佐久長聖
函館大有斗
第26回
1995
平成7
帝京
(東京)
福井商業
(北信越・福井)
北大和
秋田
第25回
1994
平成6
創価
(東京)
星稜
(北信越・石川)
波崎柳川
北海
第24回
1993
平成5
東北
(東北・宮城)
拓大第一
(東京)
金沢
富士学苑
第23回
1992
平成4
世田谷学園
(東京)
東海大相模
(関東・神奈川)
金沢
豊田大谷
第22回
1991
平成3
星稜
(北信越・石川)
帝京
(東京)
浜松商業
仙台育英
第21回
1990
平成2
国士館
(東京)
木本
(東海・三重)
松商学園
大宮東
第20回
1989
平成1
東北
(東北・宮城)
帝京
(東京)
千葉商業
斑鳩
第19回
1988
昭和63


  昭和天皇ご不例の為中止
 
第18回
1987
昭和62
堀越
(東京)
明石
(近畿・兵庫)
中津工業
福井商業
第17回
1986
昭和61
帝京
(東京)
愛知
(東海・愛知)
川口工業
福井商業
第16回
1985
昭和60
松商学園
(北信越・長野)
帝京
(東京)
防府
豊国学園
第15回
1984
昭和59
國學院久我山
(東京)
松商学園
(北信越・長野)
東海大相模
弘前工業
第14回
1983
昭和58
岩倉
(東京)
京都商業
(近畿・京都)
土浦日大
星稜
第13回
1982
昭和57
東北
(東北・宮城)
尽誠学園
(四国・香川)
星稜
印旛
第12回
1981
昭和56
明徳
(四国・高知)
大府
(東海・愛知)
早稲田実業
嘉穂
第11回
1980
昭和55
星稜
(北信越・石川)
早稲田実業
(東京)
今治西
宇都宮学園
第10回
1979
昭和54
東海大三
(北信越・長野)
鳴門
(四国・徳島)
九州学院
東北
第9回
1978
昭和53
柳川商業
(九州・福岡)
市立神港
(近畿・兵庫)
東北
倉敷商業
第8回
1977
昭和52
東北
(東北・宮城)
高知商業
(四国・高知)
長島
日川
第7回
1976
昭和51
早稲田実業
(東京)
大田
(中国・島根)
成章
東北
第6回
1975
昭和50
徳島商業
(四国・徳島)
静岡自動車工
(東海・静岡)
比叡山
佐賀商業
第5回
1974
昭和49
福井商業
(北信越・福井)
日大山形
(東北・山形)
札幌商業
崇徳
第4回
1973
昭和48
若狭
(北信越・福井)
平安
(近畿・京都)
大分商業
高知
第3回
1972
昭和47


 
 
第2回
1971
昭和46


 
 
第1回
1970
昭和45


 
 

地区別データベース (横スクロール)

明治神宮大会 試合会場

明治神宮野球場

住所:東京都新宿区霞ヶ丘町3番1号
収容人数:31,805人
両翼:97.5m 中堅:120m
神宮球場正面 2019年11月15日(金)

2019.11.15

2024年 3月